講習会・セミナーに参加したい

水上安全法


泳いで助けるのは最後の手段…県警察学校生を対象に

  水の事故を防止するとともに、積極的に水を活用して健康を増進し、万一事故が発生した場合には、その場所や状況に応じて的確な対応が出来るように学んでいただきます。


講習種類

(1)救助員養成講習I(14時間)

1. 赤十字水上安全法について
2. 水の事故防止
3. 泳ぎの基本と自己保全
4. 救助
5. 応急手当


(2)救助員養成講習II(12時間)

1. 水の事故防止
2. 泳ぎの基本と自己保全
3. 救助 ※ロープの使い方
4. 応急手当

※(1)(2)の講習の全日程を受講し修了検定の結果合格した方に対し、認定証を交付します。


(3)短期講習(2時間程度)

地域・学校・職場等からの要望に応えて、健康生活支援講習の中から項目を絞って講習します。


受講資格

救助員養成講習については満15歳以上であれば受講できます。
※但し、救急法基礎講習修了者でないと受講できません。
短期講習については満15歳以下でも受講できます。
受講人員はそれぞれ1講習会30名を標準とします。


●お申し込み、お問合せ先は日本赤十字社宮崎県支部 事業推進課
  • トップページ
  • ページの先頭へ