トップページ > 寄付をしたい > 会員(社員)とは?

寄付をしたい

会員(社員)とは?

日本赤十字社の「社員」とは、赤十字の人道的な活動に賛同し、毎年500円以上の資金協力をしていただく方のことです。
個人・法人を問わず、どなたでも社員になることができます。
赤十字事業の原動力であり、組織の根幹をなすもので、日本赤十字社では、一人でも多くの方に社員になっていただけるよう、お願いしています。
日本赤十字社の活動は、社員の方々からいただく資金(社費)と、一般の方々からの寄付金によって成り立っています。
是非、赤十字の活動を資金で支える「社員」にご加入ください。


赤十字社員の種類は

普通社員(毎年500円以上2,000円未満拠出いただく方)特別社員(毎年2,000円以上を拠出いただき20,000円に達した方)があります。


社資とは

赤十字の事業資金のことを社資といいます。
社資=社費(500円以上)+寄付金(500円未満あるいは多額の浄財を拠出いただいた資金)

  • トップページ
  • ページの先頭へ